意味が無い。

発言に正当性があろうとなかろうと、桜井誠氏はヤクザとか質の悪いチンピラにしか見えない。

この人はまたそのうちトラブルを起こすだろうし、団体の行動がエスカレートすれば、暴力的行動に繋がる可能性だってある。 しかし、現行の活動に限って言えば、憲法以下法令に認められているので、取り締まりはできまい。
新たな規制は憲法上厳しい物があると思われる。 ゆえにそもそも橋下大阪市長は対応を間違えている。
在特会の活動が合法的行為である以上、家事代行千代田区懇々とただひたすらに「君たちの活動で傷つく人もいるんだ」ということを穏やかに主張すべきであった。 大体、橋下大阪市長側から在特会を呼び出しておいて、何で喧嘩腰なんだろう?
これ自体は相当に失礼な行為だ。 「今日はわざわざご足労頂き、ありがとうございます」くらい言わないと会話もできないでしょう。
また法的には何もできないのは明らかなのだから、在特会に対してはお願いくらいしかできない。 だから市長だの何だのと権力者である事を主張しても、意味が無い。