すべきではない3つの理由

日本の「人も車も左側通行」から「人は右で車は左」の状態だと思ってる。
というわけで、「歩行者は右側通行」って止めようぜ、という事を私は言いたい。

ちなみにお隣のかの国では「人も車も右側通行」にしようとかいう運動だかなんだかがあったと聞く。私からすりゃうんこ味のカレーからうんこ味のう んこにしようとする運動にしか思えないが、そういうムーブメントが起こるだけ、かの国にも見習うべき点はあるように思う。一応言っておくが私はかの国は嫌 いだ。
一応後半の見出しが「すべきではない3つの理由」闇金相談 滋賀とかになっているが、「すべきか」論になっているのは3つ目だけで、1つ目2つ目は「だってルールがそうなんだもん」て言ってるだけだ。 ルールという手段が目的化する事は良くある事だが、特にリベラルな主張はそれに陥りがちだと思う。
というより行き過ぎたリベラルの本質って盲目的なルールの絶対化に過ぎないというのが個人的感覚だがまぁそれはいい。 「おびただしい数の中国漁船による密漁は海上保安庁だけでは手に余る」と言っている時点で、すなわち海上保安庁の力では足りない事を認めた時点 で、上位の武力組織の必要性はクリアされている。